義歯

義歯(入れ歯)とは

歯の抜けた箇所を補う義歯

義歯(入れ歯)とは、虫歯や歯周病により歯が欠如した所に入れる代用的な歯のことです。数年前まではプラスチックの入れ歯が主流でしたが、現在では多彩な種類があり、審美性と快適性に優れた一見入れ歯を入れているようには見えないものまであり、選択の幅は広がっています。
ブリッジをかけている所は、隣接する歯に負担がかかりますが、技術の進歩によりその負担も最小限にすることが可能です。また、抜けた歯の治療法としてインプラント治療が普及いていますが、外科的な治療を嫌う人も少なくありません。そういった患者様が入れ歯を選ばれるというケースを考えると、入れ歯を選ぶメリットは多いといえるでしょう。

福岡・糟屋にあるたかはしけいじ歯科医院の入れ歯

スマイルデンチャー(自費治療)

スマイルデンチャーは、弾力性のあるナイロン樹脂で作られる入れ歯です。この入れ歯は金属の留め金がなく、審美性に優れています。ナイロン樹脂が歯茎にぴったりとフィットするため、入れ歯をつけている違和感を持つことがほとんどないのも特徴です。

症例写真

set前

set後

こんな人にお勧め

金属アレルギーの方
見た目を気にされる方
入れ歯をつけたときの違和感を持っている方

保険適用

もちろん、プラスチックを使用した保険適用の入れ歯に対応しています。著名な歯科医師から学び、その手法を応用した旧義歯を使って印象を左右するコンプリートデンチャーテクニックで、保険治療も積極的に行なっております。

こんな人にお勧め

費用を抑えたい方
プラスチックに慣れている方

治療の流れ

1

検査

患者様の口腔内の状態をチェックします。その後、検査結果を元に入れ歯治療の説明をし、患者様としっかりと相談したうえで実際の治療に進みます。

↓

2

型取り

フルデンチャー(総入れ歯)やパーシャルデンチャー(部分入れ歯)作成に必要な型を取ります。

↓

3

試適

咬み合わせの位置や笑顔のときの歯の見え方をチェックした後、仮に歯を並べて試適します。

↓

4

セッティング

試適後咬み合わせなどを最終的に調整し、完成します。1〜4まで、フルデンチャーの場合はおよそ1週間、パーシャルデンチャーの場合はおよそ2週間で治療完了です。

ピカッシュ

世界初の技術で、ニオイやヌメリを「原因禁」から断つ。それがピカッシュです。

ポイント

1

義歯自体が高い抗菌力を持ち、ニオイやヌメリの原因菌をモトから断ちます。

ポイント

2

コーディングは洗ってもこすっても剥がれにくく効果はおよそ90日間持続します。

ポイント

3

毎日のケアは、簡単な水洗いだけで生活に保つことが出来ます。

口の中のニオイやヌメリの「原因菌」、それは「カンジダ菌」でした。

ニオイやヌメリの主な原因は、「カンジダ菌」というカビの一種。「カンジダ菌」は、他の細菌よりも大きく、根を張りやすいのが特徴です。義歯の材料に使われるプラスチックには、メには見えない細かい傷や穴があり、その穴に「カンジダ菌」が入り込んで根を張ると、市販の洗浄剤では行き届きにくく完全には消滅できなくなります。

根を張った「カンジダ菌」は市販の洗浄剤では完全には消滅できません。

市販の洗浄剤で一時的に洗浄・消毒しても、ふたたび口に入れて使用し数時間もすると、「カンジダ菌」はまた繁殖を始め、すぐにニオイやヌメリができてしまいます。「カンジダ菌が増える→洗浄剤で消毒する」の繰り返しをしているというのが従来の方法でした。

「ピカッシュ」は、原因菌が増えないようにするという、まったく新しいアプローチの口腔ケアです。

「ピカッシュ」は洗浄や消毒ではなく、義歯自体に抗菌力をもたせ、「カンジダ菌」を防ぐものです。「ピカッシュ」でコーティングされたナノ銀は、唾液と反応して「Ag+(銀イオン)」となり、高い抗菌力を発揮。洗ってもこすっても非常に剥がれにくく、10,000回以上ブラッシングしても効果が持続したことが実証されています。
通常の使用なら、3ヶ月に一度のケアで十分と言えます。

銀イオンは、その高い抗菌作用で幅広い分野で安全に使用されています。

「ピカッシュ」で抗菌力を持った義歯は、「カンジダ菌」が侵入してきても、銀イオンが「カンジダ菌」をブロックして死滅させます。銀イオンのこの高い抗菌力は、浄水器や空気清浄機、除菌消臭スプレーなど幅広い分野で利用されています。また銀は、食品としても使われていますので安全性でも非常にすぐれています。

従来は困難だったコーティングを「ナノ」技術で実現

ナノ銀は高温に強い金属類のコーディングには適していますが、熱に弱いプラスチックでは技術的に困難でした。その課題を、銀(Ag)をナノサイズにしてコーティングする世界初の技術により解決。その結果、義歯に使われているプラスチックはもちろん、マウスピースなどに使われているさらにデリケートな繊維素材にもコーティングが可能になりました。マウスピースや矯正装置にもおすすめです。

審美治療専門サイト 092-932-5648
ピカッシュ 医院ブログ 医療法人社団敬悠会たかはしけいじ歯科 オフィシャルサイト ピカッシュ JSCAD 九州支部 ISCD
審美治療専門サイト facebookページ TWITTERはこちら